65: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/29(日)08:46:27 ID:V5Z
スースの次は更に南のスファックスへ行こうと思っていたけど、「何もなくつまらない町」との評判だったから飛ばしたほうが良さそうだ
スースの次はいよいよ砂漠付近の町、ガベスへ行くのが良いだろう

スース到着後、宿を探す

どうやらここは相当有名な観光地らしく、たくさんの観光客で賑わっていて、メディナ(旧市街地)にある城壁や物見の塔のような建造物がとてもカッコよかった
ただし、ツアーや飲食店など、かなり強引な客引きが多いのでちょっと面倒だ
https://i.imgur.com/zPntb1U.jpg
pics

(※>>1の写真はスースの世界遺産)
メディナに隣接したホテルを見つけて入ろうとすると、ちょうど宿泊客らしきフランス人の黒人女性が出てくるところで、「ここのホテル綺麗で良いわよ」と教えてくれた
レセプションで値段を聞くと、最初は1泊1500円からだとふっかけられたものの、もっと安くできるだろと値切ったら1泊950円でシャワーもついている好条件になったから、ひとまず今日はそこへ泊まることに決定
吹き抜けの中庭もあってなかなかお洒落なホテルだ

ただ、裏通りとかにはもう少し安い宿もあるかもしれないから、明日は散歩がてら探してみるのも良いかもしれない

ここスースには1週間くらい滞在する予定だから、じっくりいこう

引用元: ・砂漠の民に憧れて、ラクダと一緒に砂漠を旅することにした冒険家だけど【その1】

前の記事

67: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/29(日)08:50:42 ID:V5Z
■11月18日 晴れ
今日はメディナを見て回ることにした

昨日の物見の塔はどうやら世界遺産だったらしく、登ることができた
塔からはスースの町並み、そして旧市街地と海が見渡せて、想像した通りの綺麗な景色だった
1000年以上前に建てられた塔らしい
https://i.imgur.com/O3Q60bo.jpg
pics

メディナはモロッコのものと同じく迷路のように入り組んでいて、天井がありトンネルのようになっている所もあって中々面白かった
とはいえ、それ故にメディナがスリ/ひったくりの温床になっているという側面もあるので長いは無用だ
できるだけ短い時間で済むようにあちこち見て回り、その後はスースの裏通りを歩き回って宿探しをすることにした

結果、1泊15ディナール(570円)でシャワー机WiFi付きの良宿を見つけることができた

明日からはここに泊まろう

【リアルRPG 砂漠編3】観光都市スースへ!アクアブルーの地中海と塔と迷路!
https://youtu.be/LnXu6D3n1zU


70: 名無しさん@おーぷん 20/03/29(日)09:18:00 ID:pMC
>>67
宿って外国なら必ず値切れるのですか?

71: 名無しさん@おーぷん 20/03/29(日)09:18:57 ID:Fbd
>>70
値切れるというか
最初から吹っかけてるだけかと

75: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/29(日)09:42:41 ID:V5Z
>>70
うん、ふっかけてきてるだけだよ
相場より高いなぁと思ったら値切ってOK

76: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)13:06:00 ID:fYI
■11月19日~11月21日 ずっと晴れ
昨日見つけた安宿に移動して、チュニジア語の勉強をしながら過ごす

受付のフレンドリーなおじさんがチュニジア語の語彙を教えてくれるお陰で勉強がかなり捗った
宿にはシリアからの難民の親子が来たりしていたから、安宿としてはけっこう有名な宿なのかもしれない

■11月22日 くもり
今日は金曜日
イスラム教徒の休日にして、各家庭でお昼ごはんにクスクスを食べる日だ
ホテルの受付で話していて仲良くなったおじさんがクスクスを食べれるところへ連れてってくれるらしいので行くことに

魚のクスクスを注文
モロッコのクスクスと違って激辛だ…でもおいしい!!
チュニジア人は北アフリカ諸国の中でも辛いもの好きらしい
https://i.imgur.com/W3cVfHZ.jpg
pics

その後は散歩をして、いつも通り受付で少し話してから部屋へ戻って作業や勉強

さて、クスクスも食べられてなんだかスースには満足したから、次の町へ行くことにしよう
本当はもう少しスースでのんびりする予定だったけど、やっぱりゆっくりやるのは性に合わない

早く次の町に行きたい

【リアルRPG 砂漠編4】スースの安宿/レストランの紹介!砂漠付近の街へ行く前に海辺を散歩してみた
https://youtu.be/WB9WwOWqOaA


77: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)13:14:20 ID:fYI
■11月23日 晴れ
次の町、ガベスへは列車で行くのが総合的に良いと聞いていたから、宿を朝出発して駅へ

どうやらガベス行きの列車は1日1本、朝8時にしか運行していないらしい
https://i.imgur.com/TEC8fg2.jpg
pics

チケットを買って列車へ乗り込むと、「日本人ですか?」と話しかけられた
振り向くと、そこに立っていたのは濃いあごひげを蓄えた堀の深いチュニジア人の青年だった
両耳にピアスをたくさん着けている彼はウサマという名前らしく、日本のアニメや文化の大ファンらしい

チュニジア語と正則アラビア語とフランス語と英語、そして少しだけ日本語が喋れるらしい

以下会話

ウサマ
「見たアニメを手帳に書いていってるんだ
えぇと、有名なのだと…あぁ、『ダンまち』のセカンドシーズンを昨日見終わったよ」

おれ
「すご…何十作品見てるんだよ…
おれより詳しいなぁ…」

ウサマ
「日本のアニメーションは面白いものが多いよね
ドイツや韓国のアニメーションも見るけど、日本は良い作品が本当にたくさんあると思う」

ウサマは、「ヒロアカ」「マギ」「進撃の巨人」等の少年漫画系はもちろんのこと、「リゼロ」「このすば」等なろう系、「ハイスクールDxD」、そして「オオカミ少女と黒王子」等少女漫画系に至るまで、あらゆる日本アニメを網羅しているようだった

ガチ過ぎる…

ちなみにウサマはベーシストでもあり、日本だとワンオクが好きらしい
スースのシェアハウスにはドラムがあるとのことだったので、また今度機会があれば叩かせてもらう事にした

ウサマはガベスの手前のスファックスで友人に会う予定らしく、途中で下車するようだった

ウサマ
「それじゃ、行くよ
何か困ったことがあったり、知りたいことがあったら僕に連絡して
またスースやその近くに来た時はぜひご飯でも食べよう!
僕の家に招待するよ」

おれ
「神に代わって礼を言うよ (ありがとう) 」

ウサマ
「ドウモ!」

78: 名無しさん@おーぷん 20/03/30(月)16:12:17 ID:GKQ
>>77
他国の人とすぐに仲良くなれるのはなんでですか?
GOさんが人懐っこいオーラとか出ているんですか?

79: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)16:34:45 ID:fYI
>>78
人懐っこいオーラ笑

あるだろうね、特に年上の方と接する時は

簡単に言うと、経験値が溜まってコミュ力が上がったからだと思うよ
エジプトの時は、まだまだ国外での経験が浅く、人々から受け入れられてたとは言い難かった
友達はできたけど、それでもね
キルギスやチュニジアでは、沢山の人と仲良くなることができて、冒険を手伝ってくれる人も沢山いた
モロッコはその中間くらいかな

だから経験によるものだと思う

…って書くと「嘘ついてるのか/猫かぶってるのか」って思う人もいるかもだけど、そういうのとは違う話
こちらがどういう思想を持っていようと、コミュ力ありゃほとんどの人とは欺瞞なしに仲良くなれるよ

80: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)18:38:43 ID:fYI
そして、その後列車に揺られ、ガベスに到着

スースの宿の人たちから教わった通りの場所へ行ってみたものの、どうやらそこは今は宿泊者の受け入れをやっていないようだった
どこか安く泊まれる場所はないか訊いたところ、その宿泊施設の方の紹介で文化センターのようなところで泊まれることになった

途中までの道案内は回りにいた子どもたちが買って出てくれた
https://i.imgur.com/Q0NCN1g.jpg
pics

どうやらガベスは子供が多い活気ある町らしく、サッカースタジアムやグランドが多数あり、サッカーやバスケの練習をする子どもたちやコーチの姿があちこちで見られた
市場も他の町と同じように多くの人でごった返していたけど、他の町と比べると平均年齢は少し低いように感じた

ちなみに文化センターの部屋はシャワー付き、ベッドは4つあって1泊20ディナール(760円)だった
ただし、連泊は2泊までしかできないらしい

ひとまず今日はそこに泊まることにしたものの、長期滞在用の宿を見つけないといけなくなったので、その後1時間くらい町を歩き回り、10ディナールの宿を見つけておいた

明日はこの安宿に泊まることにしよう

83: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)18:45:44 ID:fYI
■11月24日 晴れ
早朝、市場へ

日曜の朝は蚤の市がやっているから、使い古された自然で安そうな現地の服装を調達できる
市場は人でごった返していたけど、なんとなくだけどチュニジアの市場と違ってスリはあまりいなさそうな雰囲気だ

ちなみに、今までチュニジアであちこち町を回る傍ら現地の人の服装を注意深く観察していたけど、男性でも頭を隠している人がとても多く、フードや帽子、スカーフなどをつけている人ばかりだった
…というわけで、現地人の中に溶け込む為に今回蚤の市で買うのはフード付きの上着だ
フードならアジア人の顔も隠せるし、多少視野が狭くなるとはいえそれを補っても余りあるメリットが得られる

4年ほど前に複数発生したイスラム過激派による大量殺人事件では現地人はスルーされていたという目撃情報があり実際に被害にあったのは観光客ばかりだったし、
普段のコミュニケーションでもチュニジア語でなくフランス語を使ったりイスラム教徒で無いとはっきり言ったりすると、露骨に冷たくなり背を向けて去っていく人を既に何人も見てきた

今回の冒険の舞台チュニジアでは、今まで以上に現地に溶け込むことが重要になってくるだろう

できるだけダサくなく、かつ古くて安っぽく見える服を探す
結果、800円くらいでフード付きの普段着用民族衣装を買うことが出来た
https://i.imgur.com/CwJpGgb.png
pics

ねずみ男が着ているような奴で、モロッコで愛用していた「ジュラバ」とほぼ同じものだ
こちらでは「カッシャビーヤ」と呼ばれているらしい

ちなみに今日からは昨日見つけておいた一泊380円の宿で過ごすことにした

宿のスタッフは皆フレンドリーな雰囲気で、東向きのベランダとイスのある居心地の良さそうな個室へ案内して貰えた
机は無かったけど、観音開きの大きな棚が置いてあってちょうどいい感じに机として使えそうだったから問題ない

ようし、一時的ではあるけど、これからはここが拠点だ

【リアルRPG 砂漠編5】スースから列車でガベスへ!目立たないよう周りに溶け込む為の服探し!
https://youtu.be/avKxEvP7Rvo


84: 名無しさん@おーぷん 20/03/30(月)18:50:30 ID:6e6
安宿とはいえ宿泊380円で服が800円か
どういう価値観なんだ

87: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)19:01:32 ID:fYI
>>84
カッコよくてほぼ新品の服探したから800円(780円)だったけど、服はこだわらなければ190円で中古の上着が買えたりするよ
物価安い国は固定費抑えられるから住みやすいね
首都の中心に一人暮らし用の広い部屋借りても月1~2万円とかだし
ご飯も新鮮で美味しかったりするし

フィリピンやタイなんかの東南アジア諸国も十数年前までは安かったようだけどね、今は観光に力入れてて物価高騰しちゃったね…

92: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/03/30(月)19:40:28 ID:fYI
あ、ちなみに清書版がいいって人はラクダ飼い見習いとかキャラバン旅とかの話は書籍化されてる
じっくり読みたい人とか興味がある人は良ければ
中古なら安いし笑
https://www.amazon.co.jp/dp/4584138540/

あと、ピグミー族の話は現代ビジネスで無料で連載されてたからうまいことググれば出てくるはず

99: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/01(水)12:15:11 ID:5x7
■11/25 晴れ
朝、ファーストフード店でサンドイッチを食べて宿へ戻ろうとすると、4人組の女性に声をかけられた
https://i.imgur.com/lcc65pR.jpg
pics

女性
「あんはん…日本人?」

おれ
「そうやけど、あんはんは大学生…?」

女性
「(他の女性の方を見ながら)ほら、やっぱり!

えぇ、皆、ここの大学で経済学を学んでるの
あんはんチュニジア語が話せるのね、凄いわ!
ここで働いてるの?」

おれ
「いや、長期休暇で来ただけやで笑
チュニジア語は本読んで独りで勉強したんだ
ちびっとしか話せへん」

女性
「とっても上手に話せてるやない!」

おれ
「ホンマ? 嬉しいな!」

きょうびは、こないな感じのやり取りがよく起こるようになりよった
ちなみにチュニジア語を習得する為に使った教材は「旅の指差し会話帳チュニジア編」1冊だけ…、でも充分だ

これまで日英仏露ア西中と好き嫌いせんと幅広く言語習得に努めとったお陰で、言語学習については完全にコツが掴めとった
(実は独と伊も勉強したことあるけどモチベーションが保てずまるっきし身に着かなかったから内緒だ笑)

チュニジア語やらなんやら、マイナーな言語は教材がほぼ存在せんから、習得するにはテクニックが必要だ
指差し会話帳に書かれとる内容を見て(過去の多言語学習の経験から)文法を推測して仮説を立て、現地人に話しかけることで反応を見て仮説が正しいかを検証していく
「あとは○○の表現ができれば応用がきいて話せる内容が一気に増える」とかも分かっておるから、足りまへん部分については出会った人々にちびっとずつ聞いて補完していく

指差し会話帳は地味に3000単語くらい入っとる
マイナー言語はメジャー言語からの流用がようけ語彙自体がそこまでようけないのと、英語と比べて一つの単語の定義域が広く汎用性があるちうことで、
たった3000語とはいえ英語の3000単語よりも遥かにようけの表現をすることができる

よって、
この指差し会話帳の語彙+文法の推測検証トライアンドエラー+現地人への質問
で、普段使う表現はほぼ完全にカバーすることができる

あとは速度…やけど、そこも慣れと暗記技術のおかげでチュニジア到着後に学習を始めても何ら問題あらへんレベルまで、言語習得スキルを高めることができたらしい

今後はどの国へ行っても言語面では苦労せんやろう

※ステマやないよ
再現性あるか知らんし、それにチュニジア語以外だと指差し会話帳以外のテキスト使ったほうがええと思うよ

100: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/01(水)12:16:12 ID:5x7
エイプリルフールか!!!
なんだこれ、関西弁に変換されるww

103: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)15:38:48 ID:794
女性
「もしよかったら、私たちと食事に行かない?
授業が終わったから、これから大学のレストラン(学食)へ行くところなの」

おれ
「へぇ、ぜひ!」

どうやら逆ナンされたらしい
仮におごることになったとしても学食ならタダ同然だろう
ちなみにチュニジアの女性はとてもフレンドリーなようで、逆ナンは実はこれで3回目だ
道ですれ違った女性にSNSを聞かれたりする

比較的敬虔なイスラム教徒の国と言えど、チュニジアは性には開放的なようで、チュニジア人カップルが仲良く手を繋いで歩いているのはよく見かけるし、若者の間では付き合ったり別れたりを繰り返すのも普通だとこの前聞いた

異邦人の男性に声をかけることに関して全く抵抗がないらしい

学食では専用のコインと券を持っていないと入れず券をチェックする係りの人もいたけど、女の子たちの計らいでうまく調達でき、学食へ潜入することが出来た
大学生たちがガヤガヤと元気に騒ぎながらご飯を食べている
プレートにはパスタや野菜、そしてフルーツ
何故かコインが余っていたらしく奢ってもらえた
https://i.imgur.com/7YKJPcQ.jpg
pics

104: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)15:40:46 ID:794
その後も誘われたからバスに乗ってショッピングモールのフードコートへ
そこでも何故かカプチーノを奢ってもらえた(30円)

その女性の中には次の目的地、ドゥーズ出身の女の子がいたから、砂漠やラクダのことについて少しずつ訊ねて情報収集をすることにした
買うという話はせずに、「他では見られない動物市場の光景に興味があるから観光として市場のラクダを見たい」というふうに話を進めていく

結果、どうやらドゥーズでは来月12月に家畜に関する大きな祭りがありそこでラクダも売買されているという事と、ラクダ市場が毎週火曜日開かれている(事前に集めた情報では木曜日のはずだったけど、違うらしい)という事が分かった

それなら毎週やっている市場よりも、その12月の祭りで買った方が条件が良い可能性がある…となると、予定を前倒しにしてドゥーズへ行って情報を集めておいた方が良いかもしれない

とはいえ今すぐ出発するのは早すぎる感じがしたし、ガベスでやりたいことも2つ(期間限定で開演中のサーカスへ行く・マトマタという穴だらけの観光地へ行く)あったから、それらを消化してからドゥーズへ向かうことにした

やっぱりガベスへ来てしまった以上、待てなさそうだ
本当はラクダ購入は年明け以降でも良い予定だったけど、この調子だと年内に買うことになるかもしれない

105: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)15:46:16 ID:794
■11/26 快晴
期待に胸を膨らませ、サーカスへ
後ろ側からバスへ乗り込み(区間内18円)、バス半ばにある支払い所でお金を払って前へ行く
ガベスのバスは日本のバス2台が連結されたような感じでとても長く、中央の連結部は伸び縮みでき角を曲がれるようになっていた
そしてサーカス会場に到着!…したものの、なんと今日は休みらしく、チケットも売っていないとの事だった
https://i.imgur.com/xSEyQiC.jpg
pics

期待しまくっていただけに残念過ぎる

仕方が無いから宿へ戻って溜まっていた作業を消化して過ごす

夜、宿で共同のシャワー室へ入って扉を閉めようとすると、隣室に泊まっていたおじさんもシャワー室へ入ってきて、おれの隣りでこちらをぼんやりと眺めながらおれの肩を叩き、その後どこか納得したように扉をしめようとした

おれ
「な…なに…?」

焦りながらおじさんの横をすり抜けて外へ飛び出す
おじさんは若干虚ろな目でこちらを見ながら何か話しているようだったけど、チュニジア語の知らない単語だったから何を言っているかは分からなかった

今のところチュニジア滞在で一番怖い体験だ

106: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)15:50:50 ID:794
■11/27 快晴
マトマタへ

マトマタは、村の中に大きな穴がいくつも空いていて、その中が住居になっているという特殊な町だ
現在は普通の家もたくさん建っているけど、昔は侵略者に住まいがバレないよう、穴を掘って暮らすのが主流だったらしい

観光業で栄えている町だったから、到着直後、ガイドさせてくれと申し出てくる人がたくさんいた
せっかくなら若い子に小遣いを渡そうと考えて少年にバイクで軽く案内してもらいチップを渡し、その後は一人であちこち見て回ったり撮影したりして過ごす
https://i.imgur.com/4Z5kqwg.jpg
pics

一通り回ると満足したので帰ることに

帰りのバス停の場所がよくわからなかったから、近くにいたトラックの運転手に訊いてみることにした
周りには他にも人がたくさんいたけど、わざわざトラックに乗っている人に声をかけた理由は、その彼が「助けてくれそう」な雰囲気を持っていたからだ
昔、歌舞伎町で働いていた頃から、そういった雰囲気が視えるようになってきた
けっこう精度は高いらしく、今までの冒険ではこの人を視るスキルに何度も助けられた

トラックに乗っているのは、トラックには大柄な黒人とひょろっとしたメガネのアラブ人だ

おれ
「すみません、ガベスへ行きたいんですが、バス停はどこですか?」

運転手
「バス停?
あぁ、あの辺りで待ってればバスが来るよ
凄いな、チュニジア語喋れるの?」

おれ
「はい、少しだけですが勉強しました
ありがとうございます!」

107: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)15:56:43 ID:794
そして教えられた場所へ向かおうとした時、運転手に呼び止められた

運転手
「…一人?」

おれ
「そうです」

運転手
「仕事でこれからガベスへ向かうところだから、良かったら乗っていきなよ!」

おれ
「ほんとですか?
ありがとうございます!」

…という訳でトラックに乗ってそのままガベスへ

おれの隣に座っているメガネのアラブ人はムアッドという名前らしく、ガベスに住んでいるそうだ
二人とも数字と挨拶以外のフランス語が分からないらしく、コミュニケーションはチュニジア語でしかとれないようだったけど、チュニスからここまででそれなりにはチュニジア語が形になっていたから、何とか大丈夫だ

ムアッド
「今はガベスに?」

おれ
「そう
長期休暇で来てて、安宿に泊まってる
シャワー付きで1泊10ディナール(380円)!!」

ムアッド
「安いね笑
凄いな、休暇でガベスに来たんだ、珍しい」

ガベスは海沿いながらチュニジア有数の工業都市なので海は綺麗でなく、大学や高校が多くて学生だらけの町だ
観光には向いていない

おれ
「砂漠が好きだから
ここからならタタウィンやドゥーズ、トズール(全て砂漠の町)も近いだろ?」

ムアッド
「へえ、面白いな

そうだ、良かったら仕事終わりにカフェでも行かない?
あと4時間ぐらいしたら終わるから

僕の地元、ガベスの隣にあるナハールって村に招待するよ」

願っても無い提案だ
ムアッドならラクダを探している事を打ち明けても力になってくれる可能性が高い

おれ
「ぜひ!!」
https://i.imgur.com/dhlqhdK.jpg
pics

108: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/02(木)16:04:42 ID:794
そして夜、ムアッドのバイクの後ろに跨ってナハールのカフェへ

こっちのカフェは男の社交場といった感じで、シーシャを吸ったりサッカーを観戦したりトランプに興じたりするところだ
チュニジア人は皆喫煙するから、カフェ内はタバコの煙が充満している

カフェで隣に座っていた男
「おぉ、日本人か!
ようこそ!
タバコ1本吸うか?」

おれ
「どうも」

受け取って、ライターを借りて火を着ける

普段タバコは一切吸わないけど、こういう時のために吸えるようにはしてある
郷に入らば郷に従えということで、こういう場で情報収集をするならタバコミュニケーションが大事だ
https://i.imgur.com/kCSc0Ma.jpg
pics

ムアッドと少し雑談をしてから、実はラクダを買おうと思っている…という話を打ち明ける
チュニジアでこの話をしたのはこれが初めてだ

チュニジア語が話せない状態で突っ込んだ情報収集をし過ぎたり、ラクダを探していると言いふらし過ぎると、いざ買うとなった時に何かと不利に働くというのは経験上知っていたから、打ち明ける人は選ばないといけない

そしてムアッドと話を進めて行った結果、チュニジアのローカルな家畜売買のFacebookグループがあると教えて貰えた

また、ムアッドは馬を飼っていて、過去にフクロウの飼育経験もあったりと何かと動物関係のつながりがあるようで、知人にラクダを売りたい人がいないか訊いてみると言ってくれた

…というかフクロウはこっちではタダ同然で取引されているらしい
どこの村でも生きたヒヨコが安価で売られているから餌には困らないだろうけど…、仲間にはしないぞ…今回は…

【リアルRPG 砂漠編6】STAR WARSの聖地、穴だらけの観光名所のマトマタヘ! ラクダ購入の情報収集!
https://youtu.be/LBexmqGZ070


110: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/03(金)18:23:33 ID:UW3
■11/28 晴れ
朝、ムアッドから連絡

なんと、ラクダを売ってもいいという友達がいたらしい
ガベス周辺は比較的ラクダが少ないからあまり期待していなかっただけに驚きだ

その友達はガベスから50kmほど離れた村に住んでいるらしく、行くなら明日、仕事終わりにレンタカーで一緒に行こう、と申し出てくれた

ちなみにレンタカーは半日で800円くらいらしい

わざわざレンタカーの運転までしてくれるとか、ムアッド良い奴過ぎる

とはいえ明日見に行くとなると問題もあるから、ひとまず今晩またカフェで作戦会議をする約束をした

そして、昼過ぎにまたサーカスへ
今日は公演日だからばっちりサーカスが見れるはずだ

しかし

開演1時間前にチケットを買ったにも関わらず、開演直前に中止となり、チケット代は払い戻しになった
スタッフの人たちはしきりにどこかへ電話をかけていて何かを待っているようすだったから、出演者の誰かが何かの事情で来れず中止になったのかもしれない

明日はムアッドとラクダを見に行くだろうから無理だし、そうなるとあさって以降も忙しくなる可能性が高い
このサーカスとは縁がないのかもしれない…

夜、ムアッドとナハールのカフェで作戦会議

その結果、その場ではラクダを買うかは即決はできないと説明した上で、明日ラクダを見に行くことになった
ラクダ購入前に一旦出入国をしてビザを更新しておかないと面倒だし、ラクダのサイズや馬力によって必要な事前準備も違ってくる

明日即決してしまうとそれらがおざなりになってしまって後々困るから、多少圧力があろうとも即決は絶対に駄目だ

115: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/04(土)21:43:20 ID:EKp
■11/29 快晴
レンタカーを借りてムアッドと一緒にラクダがいるという村へ
https://i.imgur.com/5qSvnr9.jpg
pics

ラクダ飼いはムアッドの友達でムハンマドという名前らしい
ガラケーしか持っていないのでラクダの写真を送れないそうだ

元々は15時頃会う予定だったけど、ムハンマドの都合で17時に変更となり、夕焼け空を眺めながらドライブをして村に到着

…が、なんとこのタイミングでムハンマドと連絡が取れなくなった
約束した時間であるにも関わらず10分、20分と待っても電話が繋がらず、日が暮れてしまってどうやら今日はもう会えなさそうな感じだった
こっちではよくある事だし悪いことでもないけど、せっかくなのでできればラクダは見たい

…というわけで、村にいる別のラクダ飼いを探すことになり、何とかラクダ飼いの一人と会ってラクダを見せてもらうことができた
しかし、そのラクダはまだ若くて小さく、とてもとても冒険の相棒にできるような個体ではなかった

仕方ないので車に乗り込み、ムアッドとガベスへ帰る

帰りは互いに口数が少なくなり、ちょっと暗い雰囲気になってしまった

おれ
「仕方ないね…」

ムアッド
「仕方ないね…」

ちなみに後で知ったことだけど、本来会うはずだったラクダ飼いのムハンマドは急な仕事が入ってしまって手が離せず連絡できない状況だったらしい

縁が無かったということだ

116: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/04(土)21:44:22 ID:EKp
その後は、ムアッドの家に招かれ一緒に夕食を食べることになった
ムアッドの家は広くとても綺麗で高級ホテルのような感じだ
https://i.imgur.com/yqmRzqF.jpg
pics

ムアッドは妻子持ちだけど、今日は皆母親の実家に行っているらしく家には誰も居なかった
サボテンが人気なのか、乾燥によって普通の植物が育たないのか分からないけど、玄関付近に置いてある植物はサボテンばかりだった

おれ
「めっちゃくちゃ綺麗な家!
馬も持ってて、こことは別に住宅街内の空き地も持ってるんでしょ?
ムアッド金持ちじゃん!!」

ムアッド
「いやいや、貧乏人だよ
Goだってラクダ買おうとしてるし金持ちじゃん」

おれ
「貧乏人だよ」

ムアッド
「ラクダ、買えると良いね
今回は神が望まなかったから縁がなくて仕方なかったけど、ドゥーズにはたくさんラクダがいるよ」

おれ
「そうだな
あさって、ドゥーズに向けて出発するよ
で、ラクダが買ってまたガベスに戻って来れたら、その時はまた話そう」

ムアッド
「そうだね
馬とラクダで散歩しよう」

おれ
「楽しみにしてる」

かくして、結局ガベスではラクダ購入には至らず、おれはドゥーズへ向かうことになった

117: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/04(土)21:45:00 ID:EKp
■11/30 くもり
ガベスでの最終日、サーカスへ行くことにした

過去二回は見れなかったけど、三度目の正直と言うことで今回はばっちりサーカスを楽しむことができた
ちなみに料金は380円だ
台から台へジャンプするトラや、球形のステージ内をバイクで走り回る芸人さんが印象的だった
https://i.imgur.com/PST4Gtr.jpg
pics

大満足しつつ、帰宅して一息つきながら部屋の隅にあるバックパックを眺める

…さて、マトマタにも行けてサーカスも見れたから、ガベスでやりたかったことは全部やりきることができた

さぁ、明日からはいよいよラクダ購入の本命、ドゥーズへ向けて出発だ

果たして、この現代でラクダを仲間にして砂漠を冒険することはできるんだろうか…

【リアルRPG 砂漠編7】近くて遠いサーカス!遂に仲間候補のラクダが…!?
https://youtu.be/XBQ8AUSYKdE



つづく

118: 名無しさん@おーぷん 20/04/04(土)21:45:54 ID:vc7
今回はわりと慎重だな

120: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/04(土)21:49:33 ID:EKp
>>118
今回だけはね

今までの冒険は色んな体験をしたい、経験値稼ぎがしたいって思いが強いものばかりだったけど、チュニジアのこれは自分の存在に決着つける為の冒険だったから、特別なんだよ

119: 1◆0sA8GVLJwJ07 20/04/04(土)21:46:30 ID:EKp
ちょっと中途半端だし日記風であっさりしてたかもだけど、今回はここまで!

またしばらくしたらスレ立てる

この冒険のようすは動画でもアップロードしてるから、良かったら見てみてください
https://www.youtube.com/RealRPG/

121: 名無しさん@おーぷん 20/04/05(日)11:35:21 ID:l26
おつかれ
コロナ気をつけてね